プログラミング初心者がVS Codeで競プロ用の環境構築をした話

競プロの勉強を初めて2週間が経ちました。

この2週間では、AtCoderC++入門を第2章まで進めたり、AOJのプログラミング入門を進めたりしていました。C++の環境構築の仕方をググると、コンパイラとかPATHとかなんだか難しそうだったので、エディタではなくAtCoderのコードテストを使ってコードを書いていました。が、凡ミスに気づかないことが多く、結果的に凡ミスで間違えてるのかそもそも考え方が間違ってるのかがわからなかったため、意を決して(?)エディタでコードを書ける用意をすることにしました。
環境構築は一度やったっきり設定を覚えてないことが多いので、忘備録として残します。

  こちらの記事を参考にさせていただきました。

qiita.com

詰まったところ

GCCのバージョンが異なる

$ brew install gcc

このコマンドでインストール後、ls /usr/local/bin/を見てみるとg++-10と書かれた文字が。
あれ、参考記事とバージョン違う。brew uninstall gccしてから下記コマンドで再インストール。
(g++-10だとできないとかあるのかな?不明)

$ brew install gcc@9

これでオッケ。
ただインストールされたバージョンは9.3.0であって、AtCoderコンパイラオプションである9.2.1とは違うことにあとあと気づく。

シンボリックリンクが変わらない

シンボリックリンクってなんぞや?って感じですが、とりあえず書いてある通りにターミナル入力。

$ ln -s /usr/local/bin/g++-9 /usr/local/bin/g++

ただずっとln: /usr/local/bin/g++: File existsのエラーコードが出てうまく行かない。-sに-fとか-nとかオプションつけてみてもうまく行かない。
この時点で2時間経っててもう嫌になってる。

あ、もしかして、___再起動___

$ which g++
/usr/local/bin/g++

できたー!

その他、参考記事に書いてある通りにやって最終的に動作確認できました。 AtCoder用にサンプル入力を勝手に持ってきてくれるやつとかもあるみたいですが、とりあえずエディタ使えるだけでいいのでこれでおっけい。

参考記事はとても丁寧に説明してあって非常に助かりました。
PATHとかコンパイラとか、自分に基本的な知識がなさすぎるのですが、この辺りどうすれば・・・